ふかいあつし|モテる人は自分の愛情を表現できている人。

メンタル・健康

モテたいなら自分の愛情を表現しよう!

お友達の直美さんと愛ちゃんから
チョコレートをもらいました。
ワクワクしながら、封を開けると
失恋打破!って!!
びっくりしたわ(笑)

こんにちは! 
ふかいあつしです。

今年のバレンタインデーは
チョコレート6個も頂きました。

昨年のぼくからは想像もつかない結果です。

全部義理チョコであっても6個は6個です(笑)

しかも、中には高級チョコーレートの
GODIVA(ゴディバ)も

来年は今年の戦績は
塗り替えられないかもしれませんね(笑)

さて、バレンタインデーに6個も頂きましたが、
これは結果ですよね。

つまり、結果があるということは
原因があるということです。。

原因と結果の関係。

この世の中には必ず原因があり、結果があります。

ですが、全てに対して
数値化できることはありません。

実は数値化できないものが
大切だったりするわけです。

つまり、過程ですね。

ここでいうところの、バレタインデーで
6個もチョコをもらえるようになった背景に
この結果の本質が潜んでいるわけです。

僕はこの答えに愛情
関係しているんじゃないかと思ったんですよ。

そして、ぼくは自分の愛情が
表現できるようになってきたからこそ、
結果チョコーレートがもらえるようになった訳です。

つまり、見た目も大切だけど、
愛情があるかないかで
結果は大きく変わるということです。

ぼくは自分自身がどう変わったかは
分かりませんが、友人は一年前とはだいぶ変わったね。
そう言ってくれます(笑)

つまり、一年前のぼくは
今のぼくと違って、愛情が
足りない人物だったということです。

ぼくは経験者なので分かりますが、
愛情が少ないと今の自分を
認めてもらうために愛情を求めちゃんですよね。

でもね、愛情のないところに、
愛情を求めたところで、
枯れた砂漠には水を入れたような物
頑張っていても、直ぐに干上がるし、
そもそも人間関係だったら、
自分のことを応援してくれと言っても、なんでってなる。

だって、愛情だけ欲しいのは
かまってちゃんだからね(笑)

そんなときに自分の愛情のコップを
満たすことを教わったんだよね。

人にカマってという前に、
まず自分の愛情のコップを一杯にする。

今ある自分を認めてあげて、自分を許す。

そうすると、少しずつ愛情が
コップに溜まってくるんだよね。

その愛情が溢れ出てくると、
今度は第三者に愛情が伝わる

・愛情が満たされてくるのが、
自分の周りに伝わってくると少しずつ愛情が溢れて出る。
・愛情が溢れでるということは、自分の魅力が周りに伝わる。
・魅力が周りに伝わると、モテるようになる。

誰に対してもモテたいと思ってもモテることは難しい。

そもそも、人は魅力がある人に対して、
憧れや尊敬を抱くものだからね。

まず、一人でも自分の魅力が
伝わるようにすることがすごく大切。

一人に伝わるようになってくると、
結果として、沢山の人に伝わるようになる。

ふかいあつしが考えるモテる人とは・・・

モテたいなら、今の自分を知る必要がある。

そのためには友人に自分がどうみられているのか、
聞き、受け入れることが大切じゃないかな。

ぼくは以前、たった一人の人に認められたいと思っていた。

でもね。魅力が溢れ出ていないときは、
その一人も見向きもしないんだよね。

ぼくは周りから、言われる厳しいことも、
少しずつ噛み砕いて理解してきたから
ちょっとだけ、モテるようになったかもしれない。

でもそれすらも勘違いかもしれないけど(笑)

本当に時間をかけて、自分を見てきたんだよね。
だから、今の自分がある。

バレタインデーが
ぼくに教えてくれたことって
すごく大切なことなのだ。

それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。