深いいお悩み相談所|お父さんが奥さんに先立たれ、落ち込んでいる場合

メンタル・健康

このシリーズでは実際にあったお悩みに対して、
心理学を学んでいるふかいあつしとして
お答えしていきたいと思います。

似たようなケースでお悩みの方が読んでいただいて、
何かしらの解決に繋がれば幸いです。

こんにちは!
ふかいあつしです。

今回のお悩みは、
○お悩み:子供
○お悩み内容:
お父さん奥さん
先立たれ、
落ち込みすぎて、
同居しづらい
ケースについてです。

男性はお母さんが
死ぬときに初めて
自分の成長が
問われる。

特に、男性であるお父さんが
奥さんが亡くなった場合、
最愛の人を亡くした
喪失感は今、この時で
解決することは難しい。

というか、
自分で解決するしかない。
「時間薬」を処方することで
長期的に直していく。

亡くなった
奥さんもお父さんが
自分が亡くなってから
切なく過ごしている
ことを望んでいるだろうか。

きっと、望んでいないと思うんだよね。

なんなら、私が死んだことを
機会により、人生を楽しんで欲しいと
考えているんじゃないだろうか?

確かに亡くなったことは
すごく切ないし、悲しい。

でも人の死に目は
生きている限り、向き合うことに
なるんだよね。

そして、亡くなったことから
学ぶこともたくさんあるはず。

この現状から察するに、
旦那さんは奥さんに
依存していたんだろうね。

ぼくも好きな人が出来たら、
依存もする。

でもね、と依存は
大きく違うんだと思うんだよね。

愛は、
その人がいなくてもずっと想えること、
依存は、
その人が居なくなると、
不安で何をしたらいいか
分からなくなること。


やっぱり、好きな人であっても、
親しき中にも離別感は
本当に必要なんだと思う

そんなぼくも、すごく
好きになったら、
恋い焦がれるだろうし、
取り乱すと思うんだよね。

それが好きな人に対してだけ
向けられる愛情という部分もあるし、
理論で説明するのは難しい。

だからこそ、
時間をかけて
お父さんは死と
向き合っていく必要が
あるんだよね。

おとうさんがお母さんに
出会った時のように
別れも当然ある。
それが自然の摂理なのだ。

もし、お父さんがずーっと
悩んでいるようだったら、
一度、お父さんから
離れて見るのもありだろうね。

お父さんは
ぼくたち子供が
元気な姿で居続ければ
いつか笑顔を取り戻す。
そう思うんだよね。

今回の深いいお悩み相談所まとめ
○悩み
お父さんが妻に先立たれ、
落ち込んでいる場合は、
時間が解決する。

いくらお父さんに声をかけても、
死に向き合うことが
出来ない限りは
落ち込むことは
直らないと思うんだよね。

それより、ちょっと
距離を置いて、
見てあげるのも
大切なんじゃないだろうか。

今は切ないかもしれないけど
時間がご主人の心を
きっと癒してくれるよ。


人はいつなんども
死に向き合うのは
怖いものだったりする。

でもね、
死を乗り越えた先には
大きな幸せもあるかもしれない。

それは娘が生きていてくれてとかね。
分からないけど、
今見えていないものが
見えてくるようになる。

それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。