心の真理|物を捨てることで自分を見つめ直すことができる。

ふかいあつしの取説

物を捨てることで集中力が高まる。

こんにちは!
ふかいあつしです。

以前、テレビで流行ったを持たない考え
ミニマリストという言葉を聞いたことはないだろうか。

物を捨てることで、集中力が高まり、
自分の感性が向上し、仕事がはかどる。

中には自殺しようとした人が
物を捨てることが楽しくなって
自殺をやめたケースも出ている。

普段、僕たちはたくさんのものに囲まれている。

実は、物がある環境で作業をすると効率が下がる。

作業効率でもそうだし、ストレスも圧倒的に違う。

今日は物を捨てることで
集中力が高まることについて書いていく。

心の真理|物を捨てるメリット

まず物を捨てるメリット
・自分を見つめ直す
・集中力を高める
・整理整頓ができる。

人は物がある環境にいると何かとストレスがかかっている。

実は人間に対して何かするわけではない物という物質
でも、そこにあるだけで人間に対してはストレスを与えている。

「物」がなくなることで、スペースが空き、自分の空間にも余裕ができる。

余裕ができることで、心に対してもゆとりができる。

ゆとりができることで「今ある自分を見つめたりすること」ができる。

人は孤独に物を考える時が一番成長できるし、その時は自己の内面にだけ、
フォーカスしていることになるからね。

だからぼくのパソコンの画面に物はないんだよね。

物があると、気が散って、集中できなくなるからね。

心の真理|物を捨てられない人の特徴


物に囲まれて生活をしている人は、仮に第三者が物を捨ててあげても、自分の思考が変わらない限り、空きスペースに物を置いたりする。

結果として物の量が変わらなくなる現象が起きたりする。

そこに物がないと不安になる人は、心に余裕がなく不安がある人。

この世の中、不安だらけなことが多いから仕方がないかもしれないけど、必要以上に物を持っている人は気をつけたほうがいい。

心の真理|物を捨てられないに伝えておきたいこと。

物を捨てられない人は、物を大切にしたいという思いや
物に思い出があって捨てられないというケースが多い。

でもね、物は眠るためにこの世の中に生まれてきたわけ
じゃないんだよね。

人に使われるために存在している。

だから、使わないものはリサイクルするなり、処分したほうがいい。
物にも新しい人生があるんだからね。

物を沢山持っていたり、捨てられない人は、よく考えたほうがいい。

本当に物のためになっているのか、
本当に自分のためになっているのか。

心の真理まとめ|物を捨てることで自分を直すことができる

ふかい

物を捨てることは物質的な依存から抜け出す以上に
自分の考えを見つめ直すために必要なことです。

物があることで頭にストレスがかかり、
集中力が研ぎ澄まされなくなる。

ぼくはタスクで仕事を管理されるようになってから
寝る時間以外で時間の配分を変えるとしたら
生活環境しかないと思うようになったんだよね。

まず、パソコンと会社のデスクから始まり、
いずれ自分の部屋から物をどんどんなくしていく予定です。

それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。