深いいお悩み相談所|職場での心の傷で立ち直れないとき

メンタル・健康

上司は仕事のために起こるのであって、あなたの人生は否定しない

このシリーズでは実際にあったお悩みに対して、
心理学を学んでいるふかいあつしとして
お答えしていきたいと思います。

似たようなケースでお悩みの方が読んでいただいて、
何かしらの解決に繋がれば幸いです。

こんにちは!
ふかいあつしです。

今回のお悩みは、
○お悩み:職場でついて立ち直れない女性
○お悩み内容:
会社で傷つけられ立ち直れないでいる
ケースについてです。

会社で働くことは、社会での生きる術を学んでいる。

職場で傷つくくらいだから、一生懸命頑張ったんだと思う。それで、上司に仕事のこととはいえ、注意され続けたら、良い気持ちはしないよね。

でもね、上司はあなたを憎くていって言ってるんじゃないと思うんだよ。

勤務態度を注意されているにすぎないかもしれないしさ、一生懸命頑張っていれば、気づかないのも無理ないと思うんだけど、本当にあなたを嫌いかどうかなんて分からないんだよね。

上司は貴方の人格(ここでいう全て)を否定しているわけではないってこと。

それに、一回職場で傷つくと、転職したところでも傷ついて長続きしないケースがある。人間は似たようなことが起きると自分は不幸だと思いがち。

でも一つ一つで考えてみたら、大ごとじゃないんだよね。貴方はその職場から嫌われたと思うけど、別の視点で見たら、私にはもっと良い仕事が待っているから辞められるとも考えられる。

所詮自分で感情を選んでいるだけにすぎないんだよね。

もっと簡潔に言えば、悲劇のヒロインを演じているにすぎない。最初のうちは心配で構ってくれるけど、そのうちに相手にされなくなる。

友人から見たら、「仕事をしていれば起きることだから仕方がない」とも思われているかもしれないんだよね。

もし、傷ついても、それは過去に起きたこと。そんなことはしっかり忘れちゃいましょう(笑)

ぼくの先輩が教えてくれた言葉で、「相手と過去は変えられない」けど「自分と未来は変えられる」ぼくたちには未来を変えていく力があるんだよね。 大丈夫!未来は君を応援してくれている。

今回の深いいお悩み相談所まとめ
○悩みの解決方法
職場での経験に傷ついたとしても、過去のことだから忘れよう。相手(ここでいう上司)も感情で接することもあるわけだから、何もあなたの人生を否定しているわけじゃないんだからさ。

完璧を目指す必要はないんだよ。good enough(いい加減)で楽しんでいこう 

ふかい

就職して3年過ぎると、社会で経験する人間関係は一通り学べる。良くも悪くもこの延長線上でしか社会はないんだよね。自分の心と将来を見極めて行動したらきっといい成果がでると思うよ

それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。