美ンバウンド|日本に来るインバウンドが求めているもの

可愛くなりたいなら日本へ美ンバウンド

こんにちは!
ふかいあつしです。

日本カワイイが熱い!
きゃりーぱみゅぱみゅを発端として広まった日本独自の文化。
インバウンド(訪日観光客)の熱が冷めることを知らない。
ヘアースタイルやメイク、そしてネイルなど
今日は日本人が知らない日本について書いていく。

キーワードは「カワイイ!!」に「美ンバウンド」だ

さー行ってみよう。

美ンバウンド|海外から見た日本はこうだ!

日本は島国に面しているためか、コミュニケーション能力としてはそれほど高くない。
外国に比べて隣国からすぐに攻めようにも海があったりするので仕方がない。
でもそれで損していることもたくさんあるのだ。

外から日本を俯瞰して見る時が圧倒的にすくない点だ
現実的に日本は海外、特にインバウンド(訪日観光客)から
視線は熱いものになっている。

さて、ジャンル別に見ると

美ンバウンド|カワイイ!!ヘアースタイル


国内の美容スポットに訪日客が殺到しているとのこと
その理由として、
・時間がかからない上に、料金も割安。
・予約するので、安心して美容が楽しめる
・その人に合った自然な雰囲気にしてくれる
特にその人に合ったのが「カワイイ!!」ポイントになるんそうです。

そして、雰囲気が変わり完成すると、インスタグラムで自身の写真を
投稿して、お披露目するのが流儀だそうです。

美ンバウンド|カワイイ!!ネイル


日によってはお客さんが外国人だけの日もあるそうなくらい人気。
「パールのようなキラキラとした素材を載せたり、
春なら桜、夏なら金魚といった繊細なデザインが日本らしくてカワイイ
中には漢字や寿司をネイルで依頼されることもあるんだそう。

美バウンド|ドラックストアーのネタをカワイイ!!を基準に


インバウンドから見ると、ドラックストアーですらお宝の山。

・化粧水
・バック
・アイブロウ
・チーク
・リップなど

お土産用だった購入が自分への購入にシフトしている。

美バウンド|美容でコト消費が促されている。


観光庁の調査によると、訪日客のコト消費は前年比7%の
伸び率だそうです。これには日本の文化が大きく関係してきています。

「可愛くありたい」日本人の本質
ドイツの調査機関が世界22カ国で外見満足度調査を
したところ日本は最下位だったそうです。

つまり、日本人は自分の外見にコンプレックスを持っているということです。

でも、ホットペッパービューティーアカデミーの調査によると、
美容で憧れる国は日本だそうです。これだけのギャップがあるんですからね。
正直、日本人は日本の良さを気づかないのも無理がないのかもしれませんね。

とはいえ、インバウンドからしたら外見をよくしようとした日本人が
自然に綺麗に見せるワザを身につけていったために、
評価されている
ともいえますよね。

美バウンド|最後に…

日本にやってきている流行に対しては苦言を呈したいと思う。

・日本と訪日客の文化が違う点だ

いくら日本が好きであっても、日本は美容に関しては予約をしないと入れないところが多い。
それに、たくさんの人が一気押し寄せて対応できるところはそうそうない。
如何に日本人のリピーターを守りながら外国人を増やしていくのか。

とはいえ、インバウンド(訪日観光客)が日本にレジャー感覚で
美容を受ける文化できると、リピーターになる可能性は十二分にある。
女性は美に関してかける費用は投資と考えているからね。

「カワイイ」を通して、
美バウンドこれからもっと熱くなる予感だね。

それじゃあ、また。

参照先及び文献
2017年日経MJ3月31日

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。