笑うセールスマンNEW|笑ゥせぇるすまんが愛される理由

メディア考察

笑うセールスマンNEWが愛される理由とは

こんにちは!
ふかいあつしです。

笑うセールスマンNEWは初期にもまして愛される存在になる。

というのもアニメテイストになり、より身近な存在になる。
そんな気がしてならない(笑)
とはいえ、会いたくない人もいると思うんだよね。
ドーーーンと共に「地獄に落とされる」
そう解釈している人も多いんじゃないだろうか。
でも、笑うセールスマンは怖い人ではないんだよね。
今回はそのあたりを詳しく書いていく。

このブログはこんな人に向けて書いています。
・笑うセールスマンNEWがどんなアニメになるか知りたい人
・笑うセールスマンが怖いと思っている人
・笑うセールスマンがなぜ愛される存在になるのか

さて、いってみよう。

笑うセールスマンNEW|笑うセールスマンが怖い思うのは勘違い(笑)


ドーーンでお馴染みの笑うセールスマンだが、決して怖い存在ではない
というのも彼はせぇるすまんでお客さんの願いを叶えているからだ。
それでも怖いと思うのは、地獄に落とされたシーンが強烈だからじゃないかな(笑)
そもそも、お客様の欲が深くなければ地獄に落とされることはないんだよね。

喪黒福造は偽善者の様な顔をしてても、実際は善人ではないだろうかと
ぼくは問いたい。

笑うセールスマンNEW|喪黒福造は優しい人である


作者の藤子不二雄Aは喪黒福造を人間として考えていないとしているがぼくはあえて人間として捉えていきたい。
まず、社会に対して警鐘を鳴らす笑ゥせぇるすまんは優しい人の証拠
世の中では利他(人のために行動する)を求められている。
喪黒福造は率先して人助けをしているんだからね。
だから優しいに違いない。
でも、何度も言うけど、人の欲は青天井。つまり果てしないのだ。
果てしないからこそ、喪黒福造との約束を守れなくなるんだよね(笑)
人間の欲深さと脆さを教えてくれるのが笑うセールスマン。
その主人公の喪黒福造は率先して人の困りごとに応えているんだから
優しいに決まっているのだ。

笑うセールスマンNEW|今後も愛される理由

優しくて、人助けが出来る人が怖いはずがない。
というのが15年間笑うセールスマンのアニメを愛してきたぼくが出した答えだ。
初期段階に比べてみたら、笑うセールスマンNEWはアニメテイストになり丸くなった様に見える。
とはいえ、優しさだけでなく、社会に対する警鐘、気をつけるべきところを的確に指摘してくれてるんだよね。
夢や希望を描写するアニメが多い中、現実に潜む社会の問題点を如実に捉えている。
それもブラックユーモアたっぷりにだ。

笑うセールスマンの他にもラッコを主人公にした「ぼのぼの」
いがらしみきお先生が描いている漫画ですが、ぼくは漫画というより真理を伝えている様に思うんですよね。

実は笑うセールスマンと共通している部分じゃないだろうか。

質的欲求より精神的な充足が求められるからこそ、
これからの時代ものごとの本質である「真理」を伝えている番組は愛されると思うんだよね。

ふかい

笑うセールスマンはこれからますます愛される番組になる。
ぼくはそう思うのだ。

それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。