セミナー参加の時に手放せないアプリ|Office Lens

指示ゼロ経営

セミナーや講義風景を撮りたいならこのアプリで決まり!

こんにちは!
ふかいあつしです。

SNSを活用している人なら誰もが使っているカメラ。きっと、自分で見つけたアプリ撮影しているんじゃないかな。とはいえ、角度を補正するアプリはあれど、今回紹介するアプリほど良いものはないんじゃないだろうか。

2年前にアプリとしてリリースされているんだけど、ぼくは今日まで知りませんでした。このアプリ何を隠そう、「斜めから撮影したゆがんだ画像」も正面から撮ったように自動補正してくれるんですよね。

その名もオフィスレンズ

ぼくはブログを書いたりするんだけど、テレビの画像を編集するときも、今までは角度に苦労して撮っていましたが、これならもう怖いものないです。とはいえ、乱用は法律的に問題があるので気をつけましょう(笑)

今日はこんな人に向けてブログを書いています。

セミナーのプレゼン資料や画面をしっかり写真で残したい人。
・大学の授業の黒板やホワイトボードをスマホのカメラで撮影する人。

さて、行ってみよう。

セミナーや講義の写真って意外に綺麗に撮れないもの

今まで沢山のセミナーを受けてきて、感じることはいくら写真に撮って良いと言われても角度の関係で中々綺麗に撮れない。
その理由として、座席位置があったりする。

講師の正面ではなく、スクリーンや黒板の正面なら問題はないけど、少しでもずれると、角度の補正が求められ、直さないと必然的に画像は歪むことになって、当然文字も読みにくくなる。

でもこのアプリをダウンロードすれば問題は解決するよ。

マイクロソフトのアプリ|オフィスレンズで歪むことなく写真が撮れる

このアプリは例え、斜めの方向から撮影したとしても自動的に補正をかけてくれる。

この角度で撮影すると、被写体が斜めに写る。

でも、このアプリを使って同じ角度で撮っても摩訶不思議、データーだけが読み取れちゃうんですよね。

そして、撮影モードにも3種類があって、臨機応変に活用することでもっとも良い状態で記事の写真が保存できる。

・写真
・ドキュメント
・ホワイトボード

オフィスレンズの活用方法

使い方はとってもシンプルで、撮影モードを選んでボタンを押すだけで撮影・補正してくれるので、難しさは全くない。そして保存先であるが、画像データーとして選択が出来るだけでなく、onenoteを始め、wordやpowerpointに送ることが出来るんだよね。

ちなみに画像データーとして保存したい場合は、フォトライブラリーに選択すれば保存されます。

最後に…

セミナーで写真を撮っても綺麗に映らないことがあるよね!?それって腕のせいもあると思うんだけど、座席の関係も多いにあるんだよね。ぼくも沢山のセミナーを受けて来て、データーやSNSに投稿するために写真撮影するんだけど、まー角度が悪くて写りが悪い写真っていっぱいある。

それが味といえばそれまでなんだけど、やっぱり残すなら綺麗に撮れていた方がいいよね。

ふかい

このアプリはそんな悩みを解決してくれるんだよね

気になるオフィスレンズはこちらから!
オフィスレンズ(IOS版)
オフィスレンズ(Android版)
それじゃあ、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。