イケてる大人|箸を正しくもつことで、より魅力が増す

ふかいあつしの取説

箸を正しく持つことでイケてる大人に近づける

こんにちは
ふかいあつしです。

を正しく持てていますか?正しく持つことで社会の評価がグッと上がります。実は箸を正しく持てない人は大人になっても大勢いるんですよね。ちなみにぼくもその一人です。今までは直そうと思って取り組んで来たんですが、飽きがやって来て、練習すらしていないです。

それでは良くなることはありえませんよね。

ちなみに今はこんな感じです。

自分で言うのもなんだけどかなりひでえな(笑)

ですから、正しい箸の持ち方をしてこれからはもっとイケてる大人になろうと思います。

今日のブログはこれらの人に向けて書いています。

・箸を正しく持てていない人
・正しく箸を持つための矯正箸を探している人

それでは行ってみよう。

箸を持てない弊害

社会に出る4月新入社員の購入が増えるそうです。社会では上司との会食が増えたり、お見合い、合コンなどが増えますからね。そんな席で正しく箸を持ててないと、持ててない本人が「恥ずかしくなる」だけで済むといいんですが、社会人としてどうなの?って評価されがちです。だからこそ箸の持ち方を直したほうがいいですよね。

箸を正しく持つ意味

箸を持ててる人にこの情報を知ってほしい「30歳でも正しく箸を持てる人は3割ほど」。

目白大学が栃木、埼玉、福島各県などの約8000人を対象に調べたところ、記者と同年代の30代女性で箸を正しく使える人は約3割にすぎなかった。(引用先日経スタイルより

多分聞いた人はそんなことないよーという人もいると思うけど、統計で出ているので間違いなさそうだ。ではなぜ正しく持てないのだろうか。要点をまとめると、

・関節を動かす感覚を身に付けていない。
・親から箸の矯正をされない環境にあったり

すると、社会人まで箸の持ち方を覚えずに過ごして来ちゃうんですよね。

そして社会に出てから気付くんですよ。箸を持てない自分に恥ずかしくなって、どうしたら直せるんだろうかって。でも長年の癖は早々に直せるものではないですよね。でも、そんな方に朗報です。この矯正箸を使えば直りますよ。

オススメの矯正箸

・箸の生産地
国産箸の9割を生産している福井県小浜市にあるイシダが製造しています。
・どんな箸なのか
漆で仕上げた伝統的な箸で、指を置くシリコン素材を付けた商品もあって、伝統工芸品としての価値も高い。
・矯正箸の特徴
シリコン素材は取り外しが可能です。「慣れてきたらシリコン素材を取り外すことで正しい持ち方が自然と身につく」
・価格
1300円ほどで購入できます。

まとめ

社会人になって他人との関わりが増えてくると、人のことに対して注意しなくなる。それが良くもあり悪くもあるんだけど、箸を矯正する機会を奪っちゃうんですよね。ぼくもこの機会を活用して直してみようかと思います。

ふかい

よかったら、ぼくと一緒に箸の持ち方を矯正してみませんか(笑)

引用先
日経スタイル その箸の持ち方 大丈夫? 正しい人は30代でも3割

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。