学ぶために真剣に遊ぶことが大切|ふじやツアーの全貌

指示ゼロ経営

真剣に遊ぶことで仕事が楽しくなる

ふじやツアー企画者のふかいあつしです。

とはいえ、ぼくが企画した覚えはないんですよね。この発端を調べてみると、ぼくじゃなくてまっすーだったんですよね。
遡ること2ヶ月前、健ちゃんがあるpopを披露したんですよね。そしてまっすーがコメント欄にぼくをタグ付けしてくれたんですよ。

きっと、まっすーは健ちゃんのところに行きたかったんだなーっと思って、ぼくが形にしただけなんですよね。だから、まっすーの想いがなかったら、今回の#ふじやツアーの開催はなかった。ぼくは本当にそう思うんですよね。

まっすー&健ちゃん ぼくを誘ってくれて本当にありがとう。

さて、ふじやツアーを心ゆくまで満喫して感じたことは、これからの時代は本当に遊びから仕事が生まれるってこと。人間らしさを出すためにも遊び、つまり心のゆとりであり、空白があることがすごく大切なんですよね。遊びを本気ですることで仕事が今よりもっと楽しくなる。もし、仕事がつまらないなら、休んで本気で遊んで見たらいいんじゃない!?

さて、今回のブログはこれらの人に向けて書いています。

・人と関わる上で笑顔が必要ないと思っている人
・価格が安いものは使えないと思い込んでいる人
・仕事は真面目でなければならないと思っている人

それでは、見事にこの期待に裏切っていこう。

笑う門には福来たる|目尻を下げて口角を上げて笑おう

健ちゃんのニュースレターのタイトルであり、常に大切にしている信念、それが笑う門には福来たる。そんな健ちゃんのブログやツイートは笑顔が一杯で溢れている。

見て見て、健ちゃんの笑顔ってすごく素敵な笑顔だね。まっすーもあけみんもちろん素敵な笑顔なんですよね。そんなぼくの表情はというと笑顔と程遠いもので、健ちゃんとまっすーが「深井くんは笑顔が足りない!」から特訓だよね。そんなこんなんで始まった2日目は朝から笑顔特訓が始まります。
2日目の朝食
指南してもらって笑顔になっているんだけど、目が怖いよね〜
そして、目的地の雷滝の前に寄った足湯のある休憩所でも、笑顔の特訓で正直キツかった(笑)お友達のコメントで異性と5秒見つめられるようになると人間力上がるっていうけど、カメラを持ったまっすーを何秒見てたんでしょうね(笑)


正直、途中で自分がどんな顔をしているのか分からなくなったし、恥ずかしくもなったよね。そりゃあね、赤ちゃんをあやすようにされたら照れるにキマッテル(笑)

そして、この日に撮影した中での会心の笑顔はコレなんだよね!

笑顔が持つ力について

ぼくは普段能面みたいな顔をしていて、笑顔とは遠ざかっているんだけど、笑顔になって気づいたこと。それは、自分で自分を笑えるようになるってことかな。笑うためには心にゆとりがないと出来ないし、ゆとりがあるときほど、自然と笑顔が出来るんだと思うんだよね。というかなるんだよね。まずは形からってことで、この写真をプロフィールにしていますが、いずれは自然と笑顔になるようにしたいね。 

価格が安いものでも物語があればなんでも楽しくなる


正直、この時は笑顔の特訓で自分でも顔の表情がよく分からなかったんですよね(笑)まっすーの笑顔だけ飛び抜けてますね。
健ちゃんが買ってきてくれたGUのコークTを着てふじやツアーをする。普段からツイートを楽しみながら閃いたと思うんだよね。でも、Tシャツの質はというと、ユニクロの系列とはいえ、質はそこまで良くない。多くの人はそう思うだろうし、一回くらいのネタに着ても、その後は着にくいんじゃないかな。

物語が明確なら商品の値段は関係ない。

健ちゃんはふじやツアー参加者をおもてなすことを考えていたと思う。だからみんなTシャツを着て楽しくSNSに投稿するんだよね。
高山村の雷滝で撮った写真1

高山村の雷滝で撮った写真2

何!?ぼく以外何故みんな下を向いてるかって、それはね、深井くんの笑顔が引き立つようにって言ってくれたので撮ってたんだよね。でも結果は見るも散々な顔になっているわ(笑)

とはいえ、コークTを着ることで面白い投稿をしたくなる。だってみんながコークT着てれば怖くないしね。

価格が安いからって言って嫌煙しがちだけどさ、よく考えてみて、横断歩道と一緒でみんなで一緒に着るとすごく楽しくなるよ。そしてさらに着るための物語があるとより面白さが際立つよね。

真面目に遊ぶことで仕事がもっと楽しくなる

最近仕事は楽しいですか?仕事が楽しくないと思うなら真剣に遊んでみたらどうだろうか。ふじやツアーではみんなが真剣に遊んでいたんだよね。例えば、健ちゃんがぼくのために用意してくれた帽子を見て、まっすーが気に入って違う色の帽子を買ったんだよね。そうするとレジ風景が無性に撮りたくなる(笑)
これがぼくのレジ風景

こちらがまっすーのレジ風景

そうすると、健ちゃんが三つ子コーデーとか言って写真を撮り始める。

翌日は高山村の雷滝に向かう途中の松川渓谷沿いで決めポーズで写真を撮ったりしてすごく楽しかった。

まっすーから笑顔講座を受けてみたり、終始仕事に関係あるのかなってくらい真剣に遊んでいた。

気づいてないかもしれないけど、真剣に遊ぶ人の方が仕事が楽しくなっている。
遊びを真剣にすることで、仕事に対しても考え方が変わったりするんですよね。大人になると常識や既存の概念に捉われがちです。それは業界で生きてくれば知らず知らずのうちに染み付いてくるんですよ。でもね、実は業界ならではの特有の常識で自分の仕事の可能性を小さくしてしまっていることもあるんですよね。
だからこそ、ときには子供の頃のように真剣に遊んだ方が結果としていいんですよ。

人生たった一度しかないんだし、凝り固まった考え方しかない人は遊んだらいいと思うよ。遊ぶことでより仕事が楽しくなるし、真剣に取り組むようになるからね。

参加者のみんなへ

まっすーへ。まっすーのブログに書いてあったことの返信をしておこうと思う。ぼくはまっすーのことを未だに天使だと思っています。天使は何も優しいだけじゃなく、人を楽しい方向、つまり正しい方向に笑顔で導いてくれると思うんですよね。時には笑顔じゃない時もあるんだけどさ、それも天使の特徴なんじゃないのかな。
あけみんへ。長野県民として一緒に参加してどうだった!?相当変人ばっかりだったよね。それでもいつもニコニコしてくれて癒されたよ。これからもよろしく

ね。

健ちゃんへ。健ちゃんが下見してくれたから、ふじやツアーが上手くいったんだよね。忙しい時に予定を組んでくれてありがとう。

最後に…

楽しみながら仕事をしたい!そんな思いを掲げていても実現できている人はそうそういない。みんなライスワークのために一生懸命働いているんだよね。ぼくらは何のために生きているんだろうか?会社のために一生懸命尽力したところで将来が保証されるわけもない。そればかりか、社会人になって大切な友人を失うことも少なくないのだ。

今一度考えてみてほしい。休みは体を休養するために寝てばかりいないだろうか。本気で遊びを楽しむものがこれからの時代にびっくりする成果を上げていく。そんな気がしてならないし、ぼくは今回のふじやツアーを体験して、やっぱり遊びの大切さを学んだんだよね。

ドラクエで遊び人もレベル20になると賢者になるんだよね。好きこそものの上手なれ、他人から遊んでいると思われても、今はそれが仕事をより楽しくする。

それじゃあ、また。

今回のふじやツアー関連ブログはこちらから!

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。