松本山雅サポ必見!|親子で選手の試合前を感じられた夏の想い出

ふかいあつしの取説

信濃毎日新聞を読んでる松本山雅サポーターさんが集まったイベントとは

ブログはこれらの人に向けて書いています。
・松本山雅が愛しているサポーター
・信濃毎日新聞を読んでいるお客さん

7月30日、松本山雅の聖地「喫茶山雅」で信濃毎日新聞を読んでいるお客さん対象にイベントが行われました。タウン情報と紙面そして、ぼくが書いたブログという狭い範囲での告知でしたが、多数の応募があり、抽選で15組30名の方に集まって頂きました。

その時にイベントの案内をしたブログがこれです。

松本山雅ファン必見!|親子で選手と夏の想い出を作ろう 


多くの松本山雅サポに拡散してもらって、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

今回は夏休みのお子さんの思い出ということと、試合が土曜日だったので、イベントを日曜日に開催することが出来ました。というのも、松本山雅選手さんにお願いするにしても、試合翌日という前提があるんですよね。勿論、7月30日も長野県各地でイベントがあり、選手は引っ張りだこだったそうです。そして、今回参加して頂いた選手さんは、DFの當間 建文 選手 & DFの那須川 将大 選手、そしてアンバサダーの鐡戸裕史さんです。 

さて、今回はどのようなイベントになったのでしょうか。イベントを振り返ってみますね。

イベントの流れ一覧

・サポーター同士と選手が集まっての集合写真
・松本山雅選手が試合当日の3時間前に食べる食事体験
・子供さんを対象に、松本山雅選手が試合翌日後にしているリカバリー体験
・イベントが書かれている記念新聞の贈り物

サポーター同士と松本山雅選手が集まっての集合写真

松本山雅選手が試合当日に食べる献立と量とは…

炭水化物

・うどん
・ミートソーススパゲッティー
・玄米ご飯
・おにぎり(さけ、うめ、たらこ)
・サンドイッチ
・トースト(いちごジャム&ブルーベリージャム)

おかず

・納豆
・白身魚の酒蒸し
・鶏胸肉の味噌焼き
・味噌汁

フルーツや飲み物など

・フルーツ(バナナ、メロン、グレープフルーツ、オレンジ、パイナップル)
・飲み物(烏龍茶、アセロラジュース、オレンジジュース、りんごジュース)

主に、試合開始3時間前に炭水化物でパスタなどを中心に食べるそうです。そして試合終了後も、体重減少などで、体のバランスが崩れて怪我をしやすくなるのを防ぐ為にロッカールームにある、フルーツやおにぎり中心を食べるんだそうです。選手ならではのすごいボリュームですね。
まず、松本山雅選手が試合前に食べてる食事を体験してもらいます。基本的に3時間前にパスタを中心に食べるそうです。

松本山雅選手が試合翌日後にしているリカバリー体験


食事体験終了後に、喫茶山雅の2階に移って、松本山雅選手が試合終了後にしているリカバリーの体験をお子さんにしてもらいました。時間でいうと40分前後ですね。参加しているお子さんたちは選手が普段していることを実際に体験が出来てすごく嬉しそうでした。

イベントが書かれている記念新聞の贈り物


この新聞はイベントに参加しているお子さんの名前が全て書かれていて、集合写真が掲載されているものです。当日のみの作成なので、きっと記念になったんじゃないかな!?

最後に…

このイベントは信濃毎日新聞を日頃から読んで頂いている親子サポーターさんを対象にしたものになっています。夏休みということもあり、日曜日に開催が出来ましたが、今後は大人のサポーターさんへのイベントを模索しています。つきましてはアイディアを頂けると幸いです。できる限り形にしていきたいと思いますので、もし、ご提案いただけるようでしたら下記のフォームまたはツイッターでコメントをしてくださいね。






Special thanks

このイベントに携わってくれた友人で松本山雅サポの手塚さんには感謝でいっぱいです。本当にありがとう。

ライター
新聞屋のむすこ ふかいい あつし

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。