素直なのび太を目指したい。

メンタル・健康

心の成長には素直なココロが必要だよ。

このブログはこれらの人に向けて書いています。

・ココロのあり方について知りたい人
・のび太が愛される理由を知りたい人

ドラえもんを見ているぼくとしては、のび太について思うことがある。
あれ、ぼくと似ているんじゃないのかなって 
どうも!勘違いが甚だしいふかいあつしです。

のび太という生き方の本を読んで感じたことを書いていこう。
でも、ぼくはこの本を読む前から分かっていることがある。
それはのび太が愛される理由は「しずかちゃんの結婚前夜」という映画に答えがあるんじゃないだろうかとういことだ。

ドラえもんというアニメ


のび太がドラえもんに出会うキッカケはまさに運命だった。
子孫にあたるセワシ君が未来からやってきて、おじいちゃん(のび太)の借金のせいでぼくは未だに貧乏な暮らしをしている。
だから、過去に戻っておじいちゃんの環境を良くすることが僕らの未来を豊かにすることに繋がる。
未来から来たのび太の子孫(セワシ君)によって猫型ロボットのドラえもんを与えられて、おじいちゃんであるのび太の生き方を改善しようとする物語。でも、番組を見ていて気づくけど、ドラえもんがいるのび太から学ぶことって多いんだよね。

そんなドラえもんはのび太に対して何をしてくれているのだろうか。

のび太がドラえもんから学んだこと


まず、アニメを見て勘違いする部分があるので伝えておく、ドラえもんは一見、のび太が苦手なことをドラえもんの道具を通じて楽をさせて問題を解決させているように見える。でも実際は違う。のび太はドラえもんの道具を通じて、道具を使うことは結果として特をしないことを学んでいるんだよね。その上で、できない行動を起こす大切さを教えてくれている。

仮にスネ夫やジャイアンが道具を持ったら間違いなく、常に乱用しているに違いないよね。

しずかちゃんの結婚前夜から紐解く「のび太が愛される理由」


この映画は何度見ても泣ける。この映画をの名言に注目してみよう。
しずかちゃんはのび太と結婚する前、お父さんに結婚をやめようかと不安を打ち明ける。
そのときにしずかちゃんのお父さんが言った言葉が真意ではないだろうか。

あの、青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。
それが一番大切なことなんだよ。

youtubeで見つけた来た動画はコチラ!

どんなに頭が良くても、どんなにお金があっても、どんなに運動神経が良くても、
人として最も大切なことをのび太君は持っているんだよね。

だから、お父さんはしずかちゃんに言うんだよね。
「のび太君を信じなさい!」

のび太は誰よりも素直な人間なんだよね。

そんなぼくものび太のような人間に憧れていたりする。

素直なのび太を目指したい


素直なのび太の魅力って何かというと、自分に対して嘘をついていないからなんじゃないかな。
実は大人になると嘘をつくことが簡単になって来たりするんだよね。
常識というものによって考え方が支配されちゃうから。

でものび太は常識的な能力が低くても、人としての能力は格段に高いと思うんだよね。

この本の帯に「頑張らなくても、無理しなくても、ダメでも、大丈夫」って書いてあるけど、
別にのび太は頑張らなくても、そのまんまで出来ちゃうんだよね。

大人になると、
・しなくちゃ
・しなければ
とかあるけど、果たしてそれは自分がするべきことなのか。って考える必要があると思うんだよね。

そんなダメダメなのび太はドラえもんが故障してから、のび太自身で直すために発明家になったりする。

頑張らなくてもっていうけど、人は運命によって頑張れる時も来る。
のび太は素直だから、頑張る時を素直に受け入れることができるからね。

心の成長を望む意味でも、幼少期に見たドラえもんをもう一度、見てみるのはどうだろうか。

それでは、また。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。