悩みが止まらないなら日本メンタルヘルス協会に行って見たらいいよ。

メンタル・健康

悩みが止まらないようなら行ってみるといいよ

このブログはこれらの人に向けて書いてます。

・悩みが止まらない人
日本メンタルヘルス協会とはどんなところか知りたい人


テレビでも聴かれるようになった言葉「メンタル
きっと言葉を聞いたことがある人いることだろう。
でも、そもそもメンタルって何なのか?分からない人も多いと思うので、日本メンタルヘルス協会を卒業した今だからこそぼくが学んだことを踏まえて書いていくね。
悩みが止まらないなら日本メンタルヘルス協会にいくことをお勧めするよ。

そもそもメンタルとは?どんなものか。

最寄りのwikipediaから

メンタルヘルスの略で、精神面における健康のこと。
精神的健康、心の健康、精神保健、精神衛生などと称され、主に精神的な疲労、ストレス、悩みなどの軽減や緩和とそれのサポート、メンタルヘルス対策、あるいは精神保険医療のように精神障害の予防と回復を目的とした場面で使われる。

メンタルを一言で言うと、心の健康です。

いくら儲けても幸せになることができにくい時代、いかに心を大切にしていくか。自分を大切にして、心を満たしていくからこそ、他人に優しく出来る。残念ながら、自分で作れる環境なんて僅かでしかない。

周りに嫌いな人もいるだろうけど、その人たちのお陰で今がある。だからこそ自分の心が健康じゃないと楽しくないんだよねー

メンタルに行くキッカケ

一言で言えば…
ぼくが尊敬する女性が行ってたからです。
もっと詳しく言うと、SNSでぼくが悩みのブログを書いてると的確に指摘をしてくれたんですよね。

それもぼくの気持ちを汲み取って、寄り添って答えてくれたんですよ。ぼくはすごく嬉しくてメンタルはどんなところだろうって思ってたんです。

そして、2016年11月ごろ、メッセンジャーで「篤は自分の心が見つめられるようになったから行ってみると良いよ」ってアドバイスをもらって行くことを決めました。

メンタルに行くことで何が変わるのか。

主に、自分の心のあり方や捉え方が大きく変わります。

詳細については受講して頂ければと思いますが、自分の心に潜む内面と徹底的に向き合って、自分が良く分かるようになります。

相手との対立を望んでいるわけではないけど、自分の正義を通して軋轢を生んでしまう。そんな原因も自分にあることも分かっちゃいます(笑)

相手が悪いと思う限り前には進めない。自分の内面と向き合って、受講することで自分の心との寄り添い方が分かるようになりますよ。

メンタルに行って驚いたことは2つ

まず、
・主婦の方が多かったのが印象的です。
というのも、旦那さんや家族との関係で悩んでいる方が大勢いらっしゃるんですよね。子供にどう接したら良いんだろうか。旦那さんに感謝を伝える方法は?先人の心理学者が築き上げた理論を基に講師陣が経験を踏まえて、面白く伝えてくれます。

二つ目に
・心理学というと教科書が分厚く、講義は眠たいイメージですが、それを払拭してくださいます。教科書は薄く、理論ではなくライブ感を学びに行くところで、参加者さんと悩みを共有する時間もある。とてもリラックスして受講できます。

オススメの受講の仕方

日本メンタルヘルス協会の代表は衛藤信之さんです。

衛藤先生は上場企業のカウンセラーとして活躍する一方で、個人の悩みもカウンセラーをしてくださる方です。

ぼくは紹介してもらった時に衛藤先生の話を聞きたくて、東京校を受講しました。でもある時に気づいたんですよね!他の講師陣の方の話を聞こうって。だって、代表の衛藤先生が公認してくださってるんですから。それからというもの、衛藤先生の話ではなくて、講師陣の講義を受講することにしたんです。

今になってこの選択がすごく良かったと思うんですよね。衛藤先生はカウンセラーとして知られている方なので、すごく光が強いんですよね。光が強い状態にある時は憧れや依存を生みやすいので、自分にとって良くないなって思ったんですよ。

やっぱり、フラットな心の状態で聞きたいって思うんですよね。

それに、メンタルは一度講義を受講すると再受講は1000円で受けられるので、衛藤先生の話は別の日に聞けば良いんですよね。

メンタルを修了するにあたり

基礎編を終えた上で、レポートを提出して修了式に参加することでラインセンスが取得できます。

ぼくは12月21日に残りの講座を受講するので、晴れてラインセンスが貰えるんです。
ですが、ラインセンスをもらっても始まりに過ぎないんですよね。終わりは新しい始まりなので、学んだことを自分と関わってくださる人に還元できるようにしたいと思っていますよ。

最後に…

メンタルを学ぶことで自分の弱さと向き合い、寄り添う心を手にする方法を学ぶ。
自分という人間であっても知らないことは沢山あるものです。

知らないことは何も恥ずかしいことじゃない。素直に知らないから教えてくださいって言えば良いんですよね。大人になる程、弱みを出すのが難しくなります。それはプライドや固定概念が邪魔するからなんですよ。

でもある時に気付くんですよね。このままじゃいけないって!その時に気付くか気づかないかで後の人生に大きく左右します。

メンタルを知ることで自分を知り、自分の心に寄り添い、相手の気持ちに寄り添うことができる。
ぼくは信じています。

2020年以降メンタルの需要が急速に増すとの統計もあります。

如何に自分の心を貧しくしないようにするのか難しい時代に突入していくんですよね。幸せは何も遠くにはない。近くにある。それを身近に感じることができるか出来ないかでこの世界の生き方が大きく変わりますよ。

悩みが止まらないなら日本メンタルヘルス協会に行ってみたら良いんじゃないかな!?
気になる日本メンタルヘルス協会はこちらから

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。