ブログ&SNSのお悩み座談会|なぜブログが必要なのか。

指示ゼロ経営

ブログが必要な理由を知りたい人へ

このブログはこれらの人に向けて書いてます。

・何故ブログを書くのか知りたい人

何故ブログを書くことが大切なのでしょうか。
自分の記録を残すため、
お客さんに知ってもらうため

理由は様々ではないでしょうか。
とはいえただ発信していても、

誰に
何を
どうしてもらいたいか。

見失いがちです。

実際にグーグルのシークレットモードで(純粋な検索)で検索すると4億3600万件あります(笑)
これだけあるともはや発信していても情報は見向きもされません。

でもブログは書くことは自分を知ってもらうためにもすごく大切です。

久しぶりにブログの勉強会にアシスタントとして呼んでいただきました。

このブログ勉強会は諏訪商工会議所の中沢さんが企画してくださったもので、全国を販促で飛び回る増澤美沙緒さんことまっすーが講師となって、座談会形式でブログやSNSで分からないことを真剣に答えていくというものです。

ぼく自身ブログを書き始めて5年ほどになり、ライブドアブログに始まり、ワードプレス2作目で記事総数でいえば500位です。
でも新しいワードプレス(心の成長)にしてから過去のデーターは全て消してしまったので、100記事です。

そんなぼくもブログに関して、ファッションプラザふじやの社長。小林健二(以下:けんちゃん)が深井くんのブログは完璧だよね。そもそもブログと等身大の自分が合ってない気がする。

そう、うれしい悲鳴もあったりしますが、ブログに関しては分からないこともあったりします。
そんな参加者さんたちが分からないことを座談会形式にしてまっすー目線で答えて行くもの。
時には参加者さんが良い解決案を出してくださったりしました。座談会はいつも受けるセミナーとは違って新鮮で楽しかったです。

自分ができることであっても誰かにとっては悩みの種だったりする。
アシスタントとして参加したぼくですが、役割は果たせたのかな(笑)
未だに疑問は払拭されません(笑)

あ、嘘です。

では、ぼくはここから何を学んだのか。

まっすーの販促を通じて感じるSNSやブログのあり方を学んだということです。

もっというと、SNSやブログはなんのために、誰のためにあるのか。そしてどうして貰いたいのか。
道路沿いにお店があったとしても、なんのお店があるか分からない。だから店頭にブラックボードを置く。
そうすることで、お客さんの目に気づかれやすいですよね。 ではSNSやブログはどうか。
全国を飛び回るまっすーの経験談を踏まえ、こうしたら良かったよ。などタメになる情報が満載でした。
詳しくはライブ感を味わって欲しいので、行ってみて欲しいと思います。

その上で、ぼくが決意したことは

出来る限り毎日ブログを書こうということです
だから今日から真剣に書くことにしました。出来る限り毎日書きます。

ブログを書くことで検索エンジンつまり、グーグルの検索上位に上がりやすくなりますからね。

とはいえ、今までの記事のように2500字を毎日自分の考えを理路整然と打ち込む自身はありません。
完璧ではなくても完成させる気概で頑張っていこうと思ってます。

これからは新聞屋の息子としてネットの記事やセミナー情報など1000文字程度で書けたら良いかな。
そんな感じです。

中沢さん、SNS座談会を企画してくださりありがとうございました。

実はこの企画は健ちゃんのところでも開催されます。
真剣にブログを書きたい向けですが、参加したらタメになりますよ。

ふかい

もし、健ちゃんやまっすーを知らない方でもぼくから紹介しますので真剣にブログを書きたい方、是非参加してはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。