今は未来に訪れるとは限らない|努力をする必要性とは?

メンタル・健康

未来を明るくする秘訣とは

このブログはこれらの人に向けて書いています。

・努力する意味を知りたい人

努力することは自分を成長させるために大変重要だ。
努力して初めて±ゼロの状態になり、さらに前に行くための行動がより未来を明るくする。ぼくはそう思う。
人間は何もしなれば成長するどころか退化をはじめ、どんどんと悪くなる一方だ。
人によっては環境がどうのこうのいう人もいるだろうが、本当は自分がどうなりたいのか。見てないのではないだろうか。
常に自分に対してwhy(なぜ)を追求することでしか成長はないのだろう。

ゴールデンサークルに象徴されるwhy

この何故を徹底的に追求することでより自分がなんのために生きてるか明確になる。
そうなると何をどう努力したらいいかより分かると思うんだよね。
それに努力と表現しているが、ここでいう努力は苦手なことを克服することではないんだよね。
自分が出来ることを最大限に発揮するために努力することが必要なのだ。

エントロピーの法則

物理学でエントロピーの法則(熱力学の第二法則)というものがあります。

自然界の原理では、全てのものは必ず時間とともに分散、あるいは崩壊して、秩序ある状態から無秩序な状態へと移行していく運命にあります。


世の中のものはみんなエントロピーですよね。部屋が散らかったり、人が住まなくなったアパートが廃墟になったり、形あるものはいつか形がないものへシフトしていく。部屋だって人間が片付けるからこそ、汚れずに済む。こう考えるとエントロピーで説明できるのではないでしょうか。

詳細はこちらに載ってます。

ぼくもエントロピーは心にも当てはまるって思うんですよね。
努力しなければしない方向に誘導されてしまう。無意識に努力したいって思っていても、意識化しなければ何がどう足りてないのか。何が自分にとって得意なのか分からないと思うんです。

残念ながら人間には現状維持は存在しません。20歳以降からは能力は衰える傾向にあり、何もしなければ退行しかしません。
だからこそ何かするしかないのです。

そしてそれは自分だけにしか分かりえないことなのです。

未来は今の延長線上にあるが、今は未来の延長線上にあるとは限らない

今の努力はどんな形であり、未来に反映されます。
どんな形でありと言ったのは、それが結果として大きなものになるかは分からないからです。
とはいえ努力しなければ望む未来は訪れません。
誰にも気づかれない小さな一歩であっても、未来に与える影響は計り知れないのです。
変えようと思えば自分の力で変えることも可能なのです。

もし、漠然と未来を願うのなら、残念ながら貴方に望む未来は訪れないことでしょう。
するべきことをした者にのみ天命を委ねることが出来るんだからね。

貴方は信じますか。それとも何もしないで待ちますか。

未来は僕らの手の中。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。