自分が出来ることで喜んでくれたらハッピー|イベント

メンタル・健康

出来ることで喜んでもらう。それがイベントなり

このブログはこれらの人に向けて書いてます。

イベントをする理由を知りたい人
・自分の出来ることと何だろうか

イベントを企画する理由は至ってシンプルです。

自分を知ってもらって、売り上げを増やすことです。

とはいえ、知ってもらうまでも簡単でないことは誰もが知っていますよね。

来店型だったら、POPを作ったり、ブラックボードを置いたりして、お店に入ってもらいやすい工夫をします。

一方で新聞販売店の様にお客さんがお店に足を運ぶ機会が無い場合は自らイベント仕掛ける必要があるんですよね。

仕掛けるという言葉はあまり好きではないですが、意図して企画するという点で間違いないです。

今もなお愛されてるイベント


弊社では8年ほど愛され、毎年の様にお客様に届けている文旦があります。これは高知県の柑橘系で「大人の様な酸味があって愛されています」

最初はお客さんとの関係性の一環で始めましたが、今では生姜と合わせて100箱の注文があります。単純計算すると25人に1人が購入してくださっています。これほどまで愛される商品(想い)は未だかつて文旦以外知りません。

そして沢山の売り上げも作ってくださいます。お店への貢献度も計り知れません。でもね。売っているのは商品なのだろうかということです。

商品だけだったら忘れ去られやすくなりますから関係性は購入した段階で切れる可能性が高くなりますよね。さらに限定のものであれば尚更他の月ではイベント企画することは出来ません。もっと想いを知ってもらうためにはどうしたらいいだろうか。その考えていたらこの発想に行き着きました。

自分が出来ることだけを一生懸命する


沢山のセミナーを受けてきて、何が自分に出来るのか。そうすると2点が思いつきました。

・投資の考え方が好きなので、ゲームを通じてあり方を伝えて行くこと
・2017年度は一年間をかけて人間中心心理学を学んできたのでこのあり方を伝えて行くこと。

この2つに関してはぼく自身が学びを深めているので主催者は自分で出来るのですぐに決意が出来ました。

後は…

素直にやってみる


場所:ファミエスタさん(家族みんなの美容室 オーナー小澤さん)

イベントをする会場が中々見つからなかったのですが、少しずつ自分の想いを伝えているうちに弊社の地域のオーナーさんと仲良くさせてもらいました。そしてご好意で貸せて頂く運びになったんです。もう後はやってみる!しかないんですよね。

きっと、最初はチラシで案内を出しても、そんなに集まらないと思います。

でも定期的に開催することで、想いが伝わって、少しずつ集まることと信じています。

結果はどうなることやら(笑)
暖かい目で見守っていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。