将来に対する危機感、備えがより未来に安心感を与える

ふかいあつしの取説

備えあれば憂いなし、今からでも始めましょう!

将来に対する危機感を抱かない人があまりに多すぎるのは気のせいだろうか。
東京オリンピックを終えると経済が大きな転換期を迎えるとされている。

2018年4月時点で分かっている限り
労働者の所得は大きく低下し、メンタルが病むケースが大幅に上がるとされている。

未来に対する危機感がどれだけあるか分からないが、この心の成長では今後以下のカテゴリーを重点的にブログを更新していく。

・資産運用
・健康
・メンタル

ぶっちゃけた話すると、今の段階で将来のことを考えておかないとヤバイよ。
テレビで頻繁に放送される。

・副業に関すること
・フィンテック(金融とITの融合)


今までにない世界が到来、いやもうすでに僕らの足元まで迫っている。
企業はそれを知ってた知らずか。給与のベースアップは難しいとし将来の先行きを見通せていない。

そんな現状がある中で、自分の将来を考えていない人は地獄を見る。そんな現実はそう遠くない未来に到来する。

・投資家の間で囁かれている世界恐慌の再来
・日本では人口が減少し、消費増税を始め、国民年金の支給を68歳以降にしようとしていること

恐らくだが、財務省の発表だからもう確定事項だろうね。

そんな貴方は準備が出来ているだろうか。
楽しみにうつつを抜かしていないだろうか。
時間ほど寡黙であり、過ぎ去らないと教えてくれない残酷なものだ。

あ、そうそう。
イデコについてだけど、銀行員さんと話して思ったけど、もっとみんな勉強したほうがいいよね。
純粋にそう感じた。自分の将来の対して未来までお金を使えないことはリスクの可能性も高まるからね。

これから3カテゴリーの更新だけに特化していきたいと感じている。
多くの人に役立てば幸いです。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。