嫌われるのを覚悟して向き合う

メンタル・健康

嫌われる覚悟があれば何でも出来るよ

このブログはこれらの人に向けて書いています。

・人から嫌われるのが嫌な人
・自分の時間を守る方法を知りたい人

正直言って、誰とも仲良く出来るわけじゃない。

表面的に向きあうことが出来ても、腹の底では何を思っているか分からない。

他人の話を聞けば聞くほど、人は難しい生き物なんだなと感じる。

ただ僕自身はおっとりしているところつまり、抜けているところがあるため、かからかわれたりするんだけど、意見を求められた時ははっきり言うので驚かれたりする。

一体ぼくに対してどんな印象を抱いているんだろうかと感じることもあったりする。

そもそも自慢じゃないが、ある時から他人に対して嘘は言わないようにと決めるようにしている。

ぼく自身、知ったかぶりをしていた嫌な過去があるんだよね。

自分の心にあることをありのまま出す。

SNSを学んだ当初は、恥部(ちぶ:恥ずかしい姿)の出し方を勘違いして、知り合いから白い目で見られたこともある。

それでも元気良く楽しく生きられることはぼく自身が嫌われる覚悟と向き合っているからに他ならないんじゃないだろうかと思うのだ。

相手の時間や思考を奪わないために真剣に向きあう


全員に愛されることは難しいからこそ、自分にとって大切な人と真剣に向きあう。

時に感情を出したりして、相手から嫌煙されることがあっても、それがないと前進しないこともある。

今日も社員さんの親友と真剣に話し合いをしました。親友だからこそであり、社員でもあるから関わるのって本当に難しい。

でもね、ぼくより遥かにプライドが高い分、会社での関わり方に一定のルールで対応出来ることが分かったのですごく楽になった。

言うならば、会社の立場を活用した大人の対応とでも言うのかな。

親友だと、ぼく自身が真剣に向き合えていないからこそ的確な指摘が出来たりする。
でも、ぼくは会社を守る立場ではっきりモノを言うのだ。これは簡単なことのように見えて、簡単じゃない。

ただ、話し合いを重ねることにより、お互いの腹が見えてくる。これだけは間違いないことだ。

自分の意見をはっきり言うことも忘れないようにする

自分の意見をはっきり言うことで、相手に思いが明確に伝わります。

ぼくはこうしたい!
私はこうする

意思は思っている以上に巨大なエネルギーが相手に伝わります。

でもこれが原因で心と心で向きあうことが出来ずに決別することもあるかもしれません。
ただはっきり伝えないと、相手に対して明確な思いが伝わらずに曖昧な表現になったりしまったりするのです。

関係性に応じて伝え方は変わってきたりしますが、今この時の気持ちは明確にしておきたいところですね。

ちなみにぼくも以前ははっきり伝えるのが出来ませんでした。嫌われたら嫌だなとかそんな思いが根底にあったかもしれません。

でもね、今ははっきり伝えることが出来るようになってきたんですよね。これもぼくにとってはすごい進歩だったりするのです。

嫌われるのを覚悟して向きあうことは決して楽じゃない。
でも相手と心底向きあうためには本音で接する必要があると思うのです

嫌われたらそれまでの関係かもしれませんが、はっきりさせるなら必要なのかもしれませんね。

親友だろうが、社員さんだろうが、一緒に取り組む相手なら真剣に向き合わないとね。

相手に失礼だし、お互いがお互いの時間を奪い合うことになりかねないんだからさ。

ふかい

もし、ぼくがはっきり伝えることがあったら、それはぼくが本気で向き合いたい表れかもしれませんね。ぼく自身が心の動きに戸惑っている証拠なのかもしれません(笑)

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。