心が捕らわれたくないなら、認めてしまったらいい。

メンタル・健康

心が捕らわれた人が最初にするべきこととは

このブログはこれらの人に向けて書いています。

・悩みが止まらずにマイナス思考に陥ってしまいやすい人
・メンタルを鍛えたい人

人間なら誰しもあることだけど、どうしてもメンタルが落ちてしまう。

つまり沈んでしまうことがあるんじゃないだろうか。

仕方がないといえばそれまでだが、改善しない方法がないわけじゃないんだよね。

まず、考えたくないことを受け入れること。意識したことを認めれば時間はかかれど、問題は解決へと向かう。

人はしないと思えば思うほど心が捕らわれる生き物

どうしてもしたくないことがあるとする。そうすると大抵の人はしないと意思決定をすると思う。

でもこの段階で気持ちに踏ん切りがつかなかったりすると、心が捕らわれてしまうんだよね。

つまり、したくないと思った段階で既に心が捕らわれているに他ならないのだ。

人間は意識することでより顕在化(見えるか)してしまうからね。

だからしないためにって考えれば考えるほど、心の溝にハマることになる。

ただ、心の溝にハマっていることに気づけば、まだ良いと思う。

問題なのは、心の溝にハマっていることを受け入れなかった時に起こるんだよね。

今は調子が悪いからなんて言ってると、今度はもっと捕らわれたくないことがやってきて、さらに大きな心の溝にハマったりするようになる。ぼくはこれを見返りの法則って勝手に呼んでいる(笑)世間では鏡の法則って言ったりもするんじゃないかな。

そりゃあ、時にはしたくないこともあると思う。でも生きている限り、向き合わないといけなかったりするよね。

そんな時はこう考え方を変えてみたらいい。

意識したことを認める

ふかい

どうしても考えたくないことがあるなら、考えたくないって認めてしまったらいいんだよね。

この認めるってのがポイント!

自分の感情と向き合って認めることが出来ればモノゴトは結果として前に進むことが出来る。

人間はね、考えれば考えるほど、思考の深みや心の溝にハマりやすかったりするんだよね。

ぼくも何度も経験しているんだけど、その時はどうしてだろうってずっと思っていたんだ。

でもね、最近読んだメンタリストDAIGOのほんに受け入れちゃえば良いって書いてあったんだよね。

もし、考えたくないことがあったら、考えても良いって思考をシフトしてみたらいい。

そうしたら、考えなくても良いし、考えても良いってことになるんだからね。

感情は捕らわれやすいことを理解しておく

残念なことに感情は常に捕らわれやすかったりする。

それは心に余裕がない時は特に捕らわれたりするんだよね。

現代人は何かと忙しくて心に余裕がなかったりする。

常に余裕を持って対応出来たらと思うんだけど、それも難しい。

だって、当の本人は考えなければ捕らわれないって思っているんだけど、実際は違うんだよね。

ふかい

だからこそ、捕らわれていることを受け入れる必要がある。そうしたら心ってだいぶ楽になるんじゃないかな。

常にぼく自身は問題が起きた時は、自分の改善策を考えて行動する努力をしています。

相手に納得がいかないことがあっても、問題を全て自分の行動に置き換え、現状を把握しようとします。

そうすることで少しだけ問題点って見えてきたりしませんかね。

きっと心の溝にハマっていることに気づくはずです。

貴方が考えないと思った瞬間から心は捕らわれている。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。