いつも今が一番楽しい|ありがとう!から知る大切なこと

メンタル・健康

ありがとう!活用すればするほど、今が一番楽しくなる

いつも今が一番楽しい。時には心が砕けそうなことが起きたりしても今が一番楽しい。

今という延長線上に未来は存在しているんだからね。だから楽しまないと損だ。

この考え方を取り入られるようになったのは、ぼくがモテるようになったかもしれないんだよね。

ここで言っておきたいがモテるとはチヤホヤされるわけではなく、自分の心がウキウキするという感覚なんだ。

ウキウキすれば、毎日がより一層楽しくなる。

でも起きていることはなんの変わりもないんです。

変わったのは心の持ちようやあり方(捉え方)に変化が訪れたからだろう。

だから今は一番楽しい。心から胸を張ってそう言える。

このブログはありがとう!を大切にすると、今が一番楽しくなることについて書いています。

自分が幸せに感じたいと願うなら、ありがとうを活用してみよう。

ありがとうの語源

さて、ありがとう言葉だが、意味はありがたしになります。
ありがたし「有り難し」とは、仏教に由来した言葉であり、「有ること」が難しい」、存在することが難しい。
つまり、「めったにない」や「珍しくて貴重である」ことを表します。

何気なく僕たちが使っている言葉ありがとうには、「珍しくて貴重である」という思いが込められていたのです。

ありがとう!という言葉を発する時には、「心の中は感謝の気持ちでいっぱいではないでしょうか」

人間は常に感情が変わる生き物です。だからこそ、常に感謝の気持ちを有る状態に保つために、この言葉が有るように思えるんです。

だからありがとう!という言葉をもっとたくさん活用したほうがいい。そう思うんですよね。

プラスに与える言葉はいくら使っても、損することはありません。

ありがとう!という言葉を使うだけで穏やかになれ、謙虚でいられます。

先日、ぼくは何気ない会話の中でありがとう!の意味を改めて知ることが出来ました。

SNS上ではモテ期到来なんて書かれたりしますが、それはありがとう!がぼくに伝えてくれたことのように思うんです。

ありがとう!をありがとうで返すことでお互いが暖かい気持ちになれる。

だからぼくの顔はにやけているのかもしれませんね。

振り返りますが、ありがとう!という言葉を使うだけで、今が一番楽しく感じられるようになるはずです。

関わってくれた人全てが、たった一度の人生で貴方のために出逢ってくれた人なんですからね。

そう考えると、有難しの意味分かってもらえるのではないでしょうか

ふかい

出逢いたいと思っても、出逢える状態になければ天は出逢わせてくれないものです。ぼくと出逢ってくれて本当にありがとう。

今日もぼくと出逢ってくれた全ての人が雪崩のごとく幸せが降り注ぎますように。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。