お父さんの給料は誰が払っているんだろうか。

資産運用

経済を知ることで社会が見えてくる。給料は誰から貰っているんだろうね。

給料は誰から貰っていると思いますか?

行政が払っているの?それとも銀行が払っているの?

いずれも違って、お父さんやお母さんが勤めている会社が払っているんだよね。

ご両親がお仕事で頑張ったお金が給料として支払われて、お小遣いになったり、習い事の費用になったりするんだよね。

給料から経済について考えてみよう。


お父さんやお母さんがお仕事で頑張って働いたお金が給料として支払われる。

そして、そのお金がお小遣いになって、お友達と遊ぶときに飲むジュースやお菓子、読みたい本など欲しいものに変わるんだよね。

この変わるときにお小遣いでもらったお金と欲しいものが交換される。

この交換されるお金のことを売り上げって言うんだよね。

売り上げの中から利益という儲けが出てくるんだけど、お店から商品が出る際には税金を支払わないと行けないんだ。

税金を支払って初めて儲けが決まるんだよね。

お父さんの給与は誰からもらっているか。まとめ

お父さんの給与は毎朝出勤して頑張ったお金が1ヶ月単位でもらえるものなんだよね。

僕たちが小学校や中学校に行く様に、毎日勉強する代わりに仕事をしてくる。

この結果が毎日の生活を支えているんだよ。

ふかい

お母さんが食べ物を買いに行かなかったらご飯が食べられないのと同じで、経済もお金が交換され続けることで成り立っているんだよね。

お父さんの給与は誰から貰っているか分かっていただけたかな?

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。