街中にある銀行とは違う日本銀行があるって知ってた!?

資産運用

街中にある銀行が出来ないことをするのが日本銀行なんだよ

駅前や街の中にある銀行

誰もが知っている銀行はお金を預けたり、借りたりすることが出来るんだ

すごく便利だよね。

実は、街の中に銀行なんだけど、一般の人が利用出来ない日本銀行があるんだよね。

日本銀行を知ることで、銀行の役割がよく分かる様になるよ。

日本銀行は何をするところなの!?

日本銀行の役割は主に3つ

1発券銀行(はっけんぎんこう)
2銀行の銀行
3政府の銀行

発券銀行ってなに?

お金を発行したり、管理する機能を持っているんだよね。

たとえ、市中(経済)にお金がなかったとしても、勝手にお金を刷ったりすることが出来ないんだよね。

日本で許された銀行のみが刷ることが出来るんだ。

簡単に刷られちゃうと偽札が世の中に出回って、今あるお金の価値が変わっちゃうからね。

権限(許された機関)だけが印刷することが出来るんだ。

銀行の銀行ってなに?

街の中にある銀行は一般の人や企業にお金を貸し出したり、預け入れが出来るんだよね。

もし、予想以上にお金を貸し出したりしたらお金が足りなくなったりするよね。

そういう時に活躍するのが日本銀行なんだ。

日本銀行は銀行へのお金の貸し出しや預け入れを管理する機能を持っているんだよね

だから、街の銀行にはなくてはならない存在なんだ。 

政府の銀行ってなに?

一般の人に銀行がある様に政府にも銀行があるんだよね。

そもそも政府って言葉だけど、選挙で選ばれた日本の政治するためのエキスパート

政府の銀行には、ぼくたちが納めた税金や年配者に支払われる年金、国民への借金の国債を管理する機能があるんだよ。

税金を納めることで国民へのサービスの向上、例えば道路を直したり、医療(いりょう)や国民の暮らしを良くするものに活用されるんだ。

街中にある銀行とは違う日本銀行があるんだ まとめ

日本銀行は一般の人が利用することは出来ないんだよね。

銀行のための銀行だったり、市中(経済)にお金がない時に刷ることが出来たり、政府の銀行だったりするからね。

一般の人には利用が出来ないんだけど、世の中にはなくてはならない大切な存在なんだ。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。