住宅ローンを安さで選ぶならネット銀行!?

資産運用

住宅ローンを安さで選ぶならネット銀行だけ

店舗型の銀行は涙目!?

住宅ローンを安さで選ぶならネット銀行一択だ。

この背景に銀行のAI化が大きく関与しているという。

相対的にコストを削減して、圧倒的な金利の低さと契約の勘弁さを実現した。

とはいえ、店舗型の銀行には勝ち目がないのだろうか。

このブログはネット銀行の住宅ローンについて着目しているぞ。

インターネット銀行の存在感とは

店舗型に比べてあらゆる点でコストが低いのが特徴だ。

ネットの仕組みには多大なお金が掛かるが人件費が少ないために、金利に反映することができる。

さらにはAIが台頭することで、一層コストに対する見直しが徹底的に行われているそんな印象だ。

何よりネットという人が居ない空間で、契約者自らがPCやスマートフォンを見ながら、契約変更もしてくれる。

ただこれは対面ではなく、見えない部分で行われていたリもするんだよね。

とはいえ、現代社会においては契約者も時間に追われている身なので仕方がないかもしれない。

5月からも本格的にAIの仮審査を導入して、1時間も審査時間を短縮することにも成功している。

このことからも住宅ローンを安さで選ぶなら間違いなくネット銀行をオススメしたい。

とはいえ、店舗型の銀行は生き残る道はないのか。この部分にも触れておきたい。

店舗型の最大のメリットとは


店舗型にすることによって、対面式で商品の購入や売買が進められていくんだよね。

そして、何よりも困った時に真摯に相談に乗ってくれる

これが本当に凄いんだよね。だって、高いお金を支払ってローンを組むわけだからね。

しかも一生支払いが終わらないかもしれない。

そんな状況下に貴方があったとしても運用方法やアドバイスをしてくださるはずなんです。

手数料はネット銀行に比べて高めだけど、それを加味した設定になっているんだよね。

ぼくらはプロから商品を売られると思っているようだけで、実際は違うんだよね。

銀行員さんと対等に話せる状態になっていれば、意思決定した上で断れるはずなんだよね。

関係性がある行員さん尚更相談するに越したことがないんだよね。

ネット銀行に比べて住宅ローンの金利は遥かに高いけど、安心、安全を謳ってるのは、直接人と会うことでしかは確かめられない情報を確認しているんだよね。実はこれが審査にも影響しているんだよ。

審査は早くなりつつあっても、返済レベルがどれほどのものなのか確認しないと、焦げ付く恐れもあるからね。

審査は厳しめってことも覚えておこう。

住宅ローンを安さで選ぶならネット銀行 まとめ

安さで選ぶならAIを活用しているネット銀行が一番だ。

ただ、AIが審査をするため、人情味や関係性ではなく、あくまで返済能力があるかないかだけで見られてしまう危険性もある。

だからと言って店舗型が良いとは言い切れない部分もある。

銀行はあくまで営利目的で運営されているので、知識が無ければ商品を勧められてしまうリスクもあるんだよね。

銀行さんが勧めてくれるから安心と思っていたら、銀行にとって利益の高い商品を売られちゃったりしかねない。

ふかい

どちらが良いかは本人次第だけど、マネーリテラシーに自信がある人は自分でネット銀行でローンを組んでみたら良い。もしお金に対して不安があるなら窓口でアドバイスを聞きながらローンを組むのもアリだと思うんだよね。貴方にあったお金の向き合い方でローンを組むのがベストだよ

いずれにせよ。住宅ローンを金額だけで見るなら、ネット銀行が一番。これだけは確かな事実だ。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。