貴方の成長は身近で応援してくれる友人が誰よりも知っている|メンタル

メンタル・健康

成長について気になる人はチェック!!

一緒にいる人だからっていって、自分にとって都合の良い投稿をしてくれるかは限らない。

ぼくはこの人の背中を見ながら、客観的に人と向き合うコツを一生懸命に盗んでいたんだ。

そんな中、先日、一緒に出かけることがあって、車中でポツリと漏らしてくれたんだよね。

篤のコートのボタン取れてるから、付けてもらえる人が出るように俺が投稿してやるよ!」

ぼくはこの言葉を聞いてスゴく嬉しかったんですよ。

本当だったら、投稿をお願いするところなのに、ご自身で言ってもらえるってことは客観的に評価して下さってことじゃないですかね。

実は、今年はこの人と半年間、がっつり関わってきました。

ぼくが悩んでいる時期も間近で何も言わずに黙ってみていて下さったんです。

成長する際に超える壁を誰よりも知っている方なので、黙っていたのかなと思うのです。

でも実践するのは容易じゃないですよね。変なプレッシャーもかからずにスゴく有り難かったです。

例え、身近にいる存在であっても、客観的に見てもらわなければ、情が写ってしまう。

これがどこにもありふれた人間関係ではないでしょうか。

なんら可笑しいことでもないと思うのです。

ただ成長するためには如何に第三者的に見てもらえるのかチェックしてもらうことは本当に大切だと思うのです。

実際に聞いてみたら、「いい男になったからみすぼらしい格好をしないように!お願いした」とのことでした。

この半年に関わってきた方はぼくの成長を目の当たりにしているそうですが、

ぼくがどう変わったかは正直なところ関わっている人しか知りません。

だって、ぼく自身もどこが変わったのかは聞いてから分かったんですからね。

SNSに投稿する際も気をつけてはいるんですが、白い棚の件で彼女が出来たと思った貴方は正解です。

確かにあの文章を読めば彼女が出来たと感じることが出来るかもしれません。

受け取り手の捉え方はぼくが知る由も無いですからね。

でもぼく自身その先のブログで書いたことですが、心に関する大きな変化があったんですよね。

2つ棚があるのは、2つの棚に入れたいものがあった。ただそれだけなんです。

ふかい

だから、今のところ彼女&パートナー&ボタンを付ける人を募集中です(笑)

もし、貴方が自分の努力が報われないと思うことがあったとしても、心配しなくて良いです。

貴方の周りの友人や仲間、そしてお天道様は貴方の頑張りを見ていますからね。

何もしてない人よりも確実に成長はしているのです。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。