期待は高く持ちすぎると失望に変わる 自分の努力に期待してみる。

メンタル・健康

期待を高く持ちすぎる貴方へ

期待を高く持ちすぎると失望に変わったりする。

先日、ぼくは大好きなオモチャを買いたくなってトイザらスに行ったんだよね。

でも、欲しいと思い込んでいたオモチャを見るや否や、欲しいという気持ちが無くなってきたんだよ。

また、別の件では、仕事着とプライベートを兼用できるセットアップが欲しいなぁと思って買いに行くんだけど、いざ行って見ると欲しいものが無かったりする。

ぼくはすごくがっかりしたんだよ。

おもちゃにしろ、仕事着にしろ、店舗に行けば買えるという期待があまりに高すぎたから、その逆、つまり買えないことが起きたからがっかりすることになるんだよね。

誰もが持っている期待。

でもその期待はどこに向けるべきだろうか。

自分と未来にのみ期待する


人間関係が密になればなるほど、相手に期待をしやすくなるのが人間です。

でも、貴方が思っている以上に相手は何も思っていないのです。

よっぽどね、意思が共有されていれば、まだしも、大抵は目的のために集まっていることがほとんどではないでしょうか。

社会においても、無意識で期待をしてしまいますよね。

もっと景気が良くなればいいのに、
あの人がもっとしっかりやってくれればいいのに

残念ながら、その期待は応えてはもらえないのです。

でも、 自分という個人だったらどうでしょうか。

過去と相手は変えられないように、自分と未来なら期待しても良いのではないでしょうか。

どんなに環境が悪くても、努力次第で如何様にも適用できるのではないでしょうか。

全て自分の責任に物事を捉えて見る

そうすることで相手や環境に不満を持つことは無くなるでしょう。

いい意味で、相手に頼らなくても済むのです。

また、自分の責任で捉えることで、自分の世界観がより強固のものになると思うのです。

レゴブロックもセットアップも店舗に期待しすぎましたわ(笑)

後でドライブしながら買い物にでも行こうかな

それでは素敵な週末を〜

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。