愉しさは苦しさの先にあって見えるもの

メンタル・健康

人生を充実するコツを知りたい人へ

SNSの普及に伴い、自分を表現出来る様になった。

僕自身も、SNSに出会ってから沢山の表現方法を真似してきた。

でも、あることに気づいてからSNSに投稿する頻度は極端に下がったんだよね。

一体、誰に発信をしているのか。考えて投稿したいところだ。

正しい苦しさは愉しさに通ずる


今、というか自分に気づき始めると苦しさはどんどん増してくる。

自分の愚かさと現実を省みながら未来に望む社会の隔たりは大きいことを知るからだ。

どうやったら答えが出るのだろうか?

試行錯誤の果てに大きな成功を手にしている人は少なくない。

大きな成功は人により様々だが、行動する人は熱意を持って前に進んでいる。

他人の違和感を気にせずに自分が望む社会だけを目指して前に進んで行く。

そうした先にある社会に愉しさは待っている。

だからこそ、正しい苦しさを味わないといけないのだ。

もし、自分が望む成功があるのなら、素直に成功者に意見を乞うことを勧める。

今は苦しい。だからこそ愉しいのさ。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。