令和から読み解く数字の秘密|テーマは自分らしさにあり。

姓名判断

令和を楽しく生きるコツ

平成という大不況の時代を終え、新しい元号「令和」を迎えようとしている。

心機一転する意味も込めて、「令和」は楽しいものにしたい。 

ただ何をどうやったら良いか正直分からない人も少なくないだろう。

このブログでは、僕が尊敬する投資家:藤野英人さんの投稿をヒントを元に、分からない人へのアドバイスになればと思う。

令和を数字で読み解くと…

・00(ゼロ+輪っか)
・0+(ゼロ+和)

となる。

令和00数字に込められる意味とは

00が2つについていることから2つの解釈があると考えている。

・00インフィニティーつまり無限
・00全ての始まりを意味することから、基本を大切する

これらの根底にあるのは次世代へと繋げて生きていこうとする想いそのもの

人間が地球の資源を乱雑に扱い、地球上の生物が姿を消していく中で、人間の愚かさを理解して共に生きていく。

かつてのように自分だけが私利私欲を追求して生き残るわけではないのだ。

競争ではなく、共創の社会に生き残る術を見出し、次世代へと繋げていく想いが込められているのではないだろうか。

では、令和0プラスにはどんな意味が込められているのだろうか。

令和0+数字に込められる意味とは


基礎の部分にプラスがある。

この基礎の部分は、社会上で生活するための基礎となる行動や振る舞いのことを意味しているように思うのだ。

ただ、それだけではAIが進化した社会で生き抜くのは難しい。

画一性(規則性)ではなく、感情など人間特有の能力を活かした仕事が求められるようになってきた。

この部分はAIが網羅するためには時間がかかる部分であり、貴方らしさが存分に発揮できるところでもある。

たとえ、GAFAが侵食しようが、0プラスが明確であればきっと楽しい令和の時代が待っている。

僕自身も信じてやまないのだ。

ちなみに令和の令は万葉集の出典で良いという意味で解釈されている。

貴方の令(良さ)は何処だろうか。

今からでも遅くない。

令和を楽しく生きるためにも、自分の良さを掘り下げておこう。

令和に駆ける日本の未来|姓名判断13画

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。