したくてしたことは忘れる。されたことは一生忘れない。

メンタル・健康

人間関係を穏便にしていくために大切なこと

長野県は標高が高いので安全だと思っていました。

でも自然の力はとてつもなく大きくて、千曲市&上田市に大きな爪痕を残しました。

この場を借りて、被災地域の方、深くお見舞い申し上げます。

僕が出来ることで最大限協力出来る様にしていきます。

このブログでは2011年3月11日の時には物議を醸したことについて記事にしました。

人間関係で上手く行かない人はひょっとしたら、これが原因かもしれませんよ

したいことは貴方が勝手にしたことに過ぎない

人間の無力さを感じた3月11日の際に話題になった投稿の1つにこんなものがありました。

話題の投稿

支援したとか投稿している人がいるけど、それは投稿することなのか。

賛否両論がありましたが、僕自身この記事に深く共鳴しました。

したいことって僕らが勝手にしていることに過ぎないんですよね。

被災された方は明日の生活より本日の生活がままらなかったりするわけです。

現実に、3月11日の東日本大震災では春を迎える前ということで、寒かったに違いないです。

僕自身はテレビの画面越しで見ていたのでこの表現が適切なのかなと思います。

先日、僕が出来る支援の一つ、支援というのはあまりにおこがましい気がしますが、物資を運んでくれるところにタオルを渡してきました。

ですが、投稿したいとは思いません。

自分自身が勝手にやったことですからね。

されたことは一生忘れない

ただね、相手からされた場合は一生忘れちゃいけないんですよね。

何も恩を本人に返す必要は全くないんだけど、そのことを忘れちゃったら傲慢なんです。

相手はしたくてしたことかもしれないけど、こちらは受ける側になるわけです。

どの様な状況であれ、受けた側はその行為を忘れちゃいけないと思うのです。

人間は都合の良い生き物なので、したことを覚えていて、されたことを忘れる生き物ですよね。

ある意味、悩まない生き方をしていくには必要な考え方ではありますけど、巷で言われる成功者は逆だったりするのです。

されたことを感謝し続けることが出来れば、忘れることはないのです。

目には見えなくても誰もが支援している

そこに感謝を求めたり、行動を褒めてもらう行動を取るのは一個人の感想ではありますが、相手の立場を考えているのかなと思ったりします。

ただね、投稿もどんな意図を持っているのかは当人にしか分かりませんからね。

ちなみに、僕は普段と変わらない投稿や行動をする様に心掛けていますよ。

だって、被災された方がSNSを見るかもしれません。

その方々が見た時に、全員が支援やネガティブな投稿を上げていたらどうでしょうか。

ずれているかもしれませんが、がっかりする人もいるかもしれませんよ。

そんな僕も12日は決壊する側で勉強会があり、夜9時まで決壊付近にいました。

正直帰ってこられるか不安でしたよ。

19号は通行止め、上田からのルートもダメ、高速は閉鎖

でも仲間のグループラインで帰って来ることが出来たんです。

その時に拙者が投稿した内容も不安を綴りながらも、帰ってこられるルートを記載しました。

役立つ記事を上げたかった。

でもぶっちゃけそれすらも、僕自身が勝手にしたいことをしたに過ぎないんですよね。

人間関係が上手く行くコツの1つ

誰もが人間関係に悩みやすい昨今、上手く行く為に必要なコツにこれがあったりします。

多くの人が自分がしたことに期待してしまうものです。

期待するだけならいいですが、期待が大きいと見返りが欲しくなります。

そのギャップに人は悩んだりするのです。

だから、したいことを自分毎にすれば相手に対して見返りを求めなくて済むんですよね。

もし、見返りを求めているか考えたいときは自分のリラックスできる時間帯が良いです。

一つの行動を内省してみるのは本当に大切なことですからね。

そうしたら、自分の使命はより明確になりますから。

試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。