経営するなら知っておきたい!時間を最大化にするコツ

指示ゼロ経営

やらないことを決める


経営するなら知っておきたいTOC(制約理論)にある

「投入は全てを制する」

という言葉があります。

投入するものは全て、有限資産です。

時間や環境など、無限にないもの全てに対してです。

制限をすることで、物事は上手く回り出します。

これから経営する方に対してお伝えしたいのは、

如何に自分の時間を使わずして、利益を上げるか 

ではないでしょうか。

このブログでは、時間を最大化するコツを書いています。

与えられたことは全てあなたにとって必要なこと


副業で新聞配達される方が急に本業で身体を壊し、ぼくが配達に戻るようになりました。

正直、物事が上手く回り出すかなって思っていた矢先だったので、心が折れそうになりました。

でも、よく考えて見ると、本業は「新聞屋」なので、仕方がないのかもしれません。

と、よくよく考えたら、当たり前の結論になりました。

ただ、今後を踏まえて、2つの仕事を追加しています。

10時頃から布団に入り、1時過ぎに起きて、配達をして、仮眠をします。

さらに、午前中には出社もしているので、余計に歪みが出てきます。

SNSを見る時間も大きく変わりました。

どうやったら、効率よく時間を回せるのか。

そんな時にこの言葉を思い出しました。

「投入は全てを制する」です。

時間を最大化するコツとは何か


では、どのようにしたら、時間を最大化出来るのでしょうか。

インチキ占い師
そのコツは、「やること」と「やらないこと」を投入するです。

「やること」は簡単に分かるかと思います。

自分がしたいことをすれば良いですからね。

では、「やらないこと」とは何でしょうか。

やらないことを決めると物事が回り出す


物事を上手く回したかったら、やらないことを決めます。

それを徹底する。これだけです

一般的にやることを決める人は多いですが、やらないことを決める人は少ないです。

ダジャレのようなことですが、

やらないことを決めるとやることが残ります。

それをプロと言われるようになる時間、1万時間鍛錬を積みます。

新聞配達に戻すと、睡眠が取れにくいからこそ、やらないことを決めて、

自分にとって必要なことに専念する。

そうすることで、時間を最大化することが出来るよ。

The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。