人が知らない可能性が仕事になる

成幸を引き寄せる法則

栄枯盛衰


知っているだろうか!?

youtubeの規格が変わり、

誰もが自由に投稿出来ると

思っていたものが

変わろうとしているということを。



そして、



若者が未来を明るく

捉えようとしても、

大人が未来を悲観しすぎる

あまり、若者に押し付けている

現実を



僕らが知らない間に

確実にある流れに

導かれています。




休みだと思って、

予定がないのに、

のほほんと過ごして

いたら、多くの人は足元を

すくわれるかも知れません。



それだけ目に見えない

速さで社会は

変化を遂げています。



日本の既存の業界が

行き着く先は明るいものになる

可能性は低いかも知れません。



経営者でも、

舵取りが難しい時代なのです。



勿論、僕の業界も厳しいです。



起業する必要性がある時代


そんな中、

僕もある仕事で

起業する決断をしました。



というか、

昨年から決めていて、

水面下で着々と

物事を進めていたのです。



事業性、可能性、どれを取っても、

あるものがあれば、充分戦えるなと

思ったんですよね。



ここでいう戦うは人ではなく、

僕自身が向き合えるという意味です。




そして、あるものが調達出来たので

仕事にしようと決意できたのです。



では、

人が知らない可能性が

何故仕事になるのか?


知られていないものが仕事になるワケ


一言で表現します。


企業が知らないうちに

取り組むことが

大きな先行者利益を

掴めるということです。

つまり、企業が

テレビや広告を打った段階で

もう太刀打ち出来なくなるんですよ。

それに、

先行者利益を

履き違えている人がいるので

伝えると、知っていると

知らないでは稼ぎ方が

変わってくるということです。

ただ多く稼げるかは

その人次第ってこと。



だから、

人が知らない内が

良いんですよね。

リスクの価値


勿論、人が知らないということは

リスクはつきまといますよ。



ただね、

何もやらないということは、

変わらないことを意味しているので

時代の流れと比例して、

共に衰退は確実でしょうね。



それだったらと思って、

リスクを取ることにしたのです。



このリスクの話で言えば、

皆さんは賞与もらっていますか。

僕はもらうことは出来ませんが、

数年前に支払う額で社員さんと

揉めたことがあります。



知らないなら

この機会に覚えてもらいたいですが、

賞与は会社の業績に応じて、

支払うことになっています。



つまり、業績が悪化したら、

支払う額を大幅に減額したり、

無くしてもいいのです。



実際には企業の場合は

無くなることはないでしょうが、

経費の中で人件費が最も掛かる以上

メスが入るのは

当然と言えば、当然でしょう。



本来、賞与を貰えると

思っている思い込みも

事態が変われば、どうなるか

分かりません。



僕のオススメサラリーマン

youtuberの方々も

こぞっておっしゃるのは、大企業と言えども

生き残れるかは分からない。



だからこそ、youtubeやブログなどで

収益を上げているんだ。

とおっしゃっていました。



インチキ占い師
どんどん簡素化されていく社会において、貴方ならではの強みが無いと生きにくい時代なのかも知れません。



この休みは

どんな過ごし方をしますか?



それでは、僕は

🔯トイレ掃除🔯を

素手でして会社に行きます。

























The following two tabs change content below.
ふかいあつし

ふかいあつし

1986年、長野県生まれ。田舎ののんびりした空気でスクスク育つ。大学時代は憧れで都会の愛知県に行って一人暮らしをするもコミュニケーションが出来ずに孤立を味わうことになる。卒業後は、家業の新聞屋にて就職。2年後に会社の過去の清算をすることを機に、幸せとは何かを考え始める。目指すは自分の真理を多くの人に伝えられるようになること。